口臭がきついと感じるとき

| 日記 |

自分は歯並びが悪いので歯磨きで磨き残しがたくさんあると思います。丁寧に磨いているのですが複雑に並んでいる歯の横の部分は磨くことができていません。歯科に行ったときにその磨き残しのカスが口臭の原因になると言われました。
自分は口臭がきついとよく言われます。友達などはあからさまに言ってはきませんが親が注意するくらいなのでよっぽどだと思います。自分でも注意しているのですがなかなか防げていないのが現実です。悩んでばかりでは暗くなってしまうので前向きにとは思っています。
口臭の対策として歯磨きを丁寧にすることと口の中の環境をよくすることを心がけています。とにかく食べたら磨くことを徹底しているので虫歯もできていません。口臭を消す目的でフラボノイド入りのガムを噛んだりしていますが効果は一時的です。どうしたら長い時間快適に口内を保てるかが自分の最大の悩みになっています。他人に不快を与える口臭は気にならなくなって欲しいと思います。

口臭を抑制するために、ガムを噛んでいる人がよく見られますが、これは大きな効果があるそうです。
口臭の元凶は揮発性の硫化物であり、チューインガムを噛むと、様々な抑制効果が生じるということなのです。
まず、口の中の清掃になり、歯にしつこくくっついている歯垢の80%を取り除いてくれる効果があるそうです。また唾液の分泌促進効果があり、甘味や香料を多く含んだものは、ガムベース体のものよりも唾液の分泌を促してくれるものです。唾液の分泌が増えると、その酵素の働きなどで、口内の細菌が殺菌されます。
ほかにも、ガムを良く噛むことにより、歯茎が強化され歯肉の血液循環がよくなるといわれています。
チューインガムを噛むことで、口臭発生の原因となる口腔内細菌と、その栄養源となる剥離上皮細胞、食べ物の残りカスなど含まれているタンパク質が唾液とよく混じり、洗い流されることになります。
また、葉緑素入りのガムは特に脱臭効果や抗菌作用に優れているといわれています。

マイカーを持っている人なら一度は経験したことあるかもしれませんが、自動車保険って種類がたくさんあって、なにがいいのかよくわかりませんよね。
つい先日、保険の更新日だったので、更新の手続きをおこなったのですが…
補償内容を見てもいろんなものがついていて、どれが必要でどれが不必要なのかさっぱりでした。
○○特約なんていうのもたくさんあったりして、どれが自分に必要なのか、どれが自分には不必要なのか、説明書きを読んでもよくわかりませんでした。
もちろん、保険なので、「備えあれば憂いなし」じゃないですけど、
保険でフルカバーしておけば一番いいのだとは思いますが。。。。
フルカバーにすると費用も跳ね上がりますからね…今年も結局10万円くらいかかってしまいました。
来年以降車両保険をつけるか外すか迷っています。
自分に一番合ったプランを作るのにも、けっこう時間と知識が必要なんだなと毎年感じています。
なんて、いろいろ考えていたら、更新日の前日まで放置する羽目になってしまって、
インターネットでも変更できなくなってしまい、コールセンターに電話して手続きをしなくてはならなくなってしまいました。
保険とかの仕組みってもう少しわかりやすくならないものかなあと思っています。